パソコン、自動車、ガジェットなどを扱う雑記ブログ

naolog

ゲーミングPC

ゲームしない人がゲーミングPCを買う意味はあるのか?の明確な答え

PC Desk

「ゲームしない人がゲーミングPCを買ってもおかしくない?」
「ゲームしないけど、動作や処理速度が早いPCが欲しい、ゲーミングPCを買うべき?」

この記事では、こんな疑問が解決できます。

ここでは

  • ゲーミングPCは、ゲームしない人でも活躍できるのか
  • ゲーミングPCはゲームしない人でも快適性が体感できるのか

この2点にスポットを当てて解説します。

 

ゲーミングPCは、ゲームしない人でも活躍できるのか

ゲーミングPCと普通のPCの違いは、「グラフィックボードが有るか無いか」です。

ゲームや動画、お絵描きなど「グラフィック動作に特化したパーツを追加することで、グラフィック性能を格段に上げたPC」がゲーミングPCです。

つまりグラフィック性能が必要なければ、ゲーミングPCである意味がありません。

グラフィックボードがなければグラフィック性能がゼロかと言うとそうではなく、最低限のグラフィック描写機能はCPUに内蔵されていますから、ちょっとのゲームやお絵描きなら内蔵された性能で事足ります。

ドラクエ10やPSO2など要求スペックが低いゲームなら、この内蔵された分で普通に動きます。

  • CGを使った作業をする人
  • 高グラフィックのゲームをする人
  • 動画の編集をする人
  • CADソフトを使う人
  • イラストレーターの人

こんな方々はグラフィックボードが性能を発揮しますので、ゲーミングPCを購入するべきでしょう。

逆にゲームしないし、絵も描かないなどこれらに該当しない方はゲーミングPCを買う意味はあまり無いです。

 

ゲーミングPCはゲームしない人でも快適性が体感できるのか

ゲームしない人を含め、上で挙げた作業をしない場合はゲーミングPCの快適性を体感できる場面はほぼありません。

もし「ゲーミングPCはやっぱり早いな!快適だな!」と感じることがあれば、それはゲーミングPCだからこその快適性ではなく、グラフィックボードを動作させるためにCPUやメモリのスペックが高いのが理由です。

ゲーミングPCはあくまで「グラフィック性能に特化した」だけなので、インターネット閲覧やYoutubeなど動画視聴で快適性が増すことはありません。

 

グラフィック性能が必要ない人は、どういうPCを買うと快適か

グラフィック性能が必要ない方は

  • CPUがCore i7の現行モデル
  • メモリを8GB以上(できれば16GB)
  • ストレージがSSDのもの(HDDと両方付いたものがおすすめ)

の3点に注目してPCを選べば、ゲーミングPCほど高くない値段で、同レベルの快適性を得られます。

 

CPU

超快適を求めるなら現行モデルのIntel Core i7を選びましょう。

値段を落とすならCore i5でも構いませんし、そこは予算に合わせれば良いです。

旧型のCore i7は現行Core i5より性能が劣ることもあるので、注意しましょう。

⇒CPUの性能比較一覧表

 

メモリ

メモリ容量は、PCにおける「作業台の広さ」だと思ってください。

作業台が広ければ一度に作業できることが増えます。

  • インターネットブラウザを立ち上げながらセキュリティチェックをする
  • 動画をラジオのように聴きながら、別の作業をする

など、同時に複数の作業を行うときに動作が重くなることがなく快適に動きます。

PC操作において、重い、遅いと感じる一番重要なパーツがメモリですから、最低でも8GBあった方が良いです。

メモリは60%ぐらいの使用率から徐々に動作が重くなりますから、できれば余裕をもって16GBにしましょう。

 

ストレージ

快適性を求めるなら、必ずSSDにしましょう。

SSDにWindowsをインストールした場合、PCの電源ボタンを押して10秒もすれば完全起動します。(完全起動とは操作できる状態のこと)

HDDでは、電源ボタンを押しても完全起動するまでに1~2分かかりますから、快適性は格段にあがります。

また、SSDでは読み込み時間も大幅短縮されるので、PCの動作が全体的に軽くなります。

ただしSSDは容量が少ないため、

  • Windowsや主に使うソフト→SSDにインストール
  • あまり使わないソフト、写真や動画などデータ類→HDDに保存

というように使い分けると良いでしょう。

そのため、両方が搭載されたPCがおすすめです。

 

ゲームしない人におすすめのPC

ドスパラ クリテア モナーク GE

・Windows 10 Home

・Core i7-8700

・インテル UHDグラフィックス630(CPU内蔵)

・8GB DDR4 SDRAM

・240GB SSD / 1TB HDD《無料アップグレード中》

¥89,980円(+税)

48回分割手数料無料キャンペーン適用時⇒月々3,300円(税込)

ドスパラ クリテア DX-KS F7

・Windows 10 Home

・Core i7-8550U

・インテル UHDグラフィックス620(CPU内蔵)

・8GB DDR4 SO-DIMM

・500GB SSD

¥89,980円(+税)

48回分割手数料無料キャンペーン適用時⇒月々3,300円(税込)

上で解説した「CPU・メモリ・ストレージ」の条件を全て満たした構成のデスクトップPCとノートPCです。

メモリを16GBに構成変更して注文すれば、更に快適に使えます。

ドスパラで開催中のキャンペーン!

  • 消費税 増税目前カウントダウンセール(~9/30)
  • 対象機種の構成パーツが無料グレードアップ
  • 最大48回まで分割手数料無料【クレジットカード不要】
  • 人気モデルが限定特価

キャンペーン以外のお得情報

  • ドスパラポイントを使ってSteamでゲームが買える

ドスパラ キャンペーンでPCをお得に買おう

-ゲーミングPC
-

Copyright© naolog , 2019 All Rights Reserved.