ゲームをメインコンテンツとしてますが、これいいじゃん!と思った事を全部記事にするごっちゃに煮スタイルブログ

なおろぐ

PC周辺機器

VR動画をパソコンで視聴するのに一番安い組み合わせは?

更新日:

先日の記事でパソコンでVR動画視聴のみを目的とする場合、ハイスペックパソコンは必要ない事をお話しました。

今回はその記事でも触れたように、「パソコンでVR動画を視聴するのに一番安い組み合わせ」を紹介します。

一番安いとは言っても、安さだけでどうにも使い物にならないようなパソコンやVR端末は省いていますので、あしからず。

VR視聴が快適に楽しめて、尚且つ普段使いに十分なレベルのパソコンで一番安い組み合わせです。



VR動画の視聴ができる一番安いパソコン

VR動画の視聴ができる一番安いデスクトップパソコン

Slim Regulus AM(スリム レグルス AM)

OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:AMD A4-7300(2コア/定格3.8GHz/TC最大4.0GHz/L2=1MB)
グラフィック:AMD Radeon HD8470D (CPU内蔵)(DVI x1, HDMI x1, D-sub 15 x1)
メモリ:4GB DDR3 SDRAM(PC3-12800/4GBx1)
ハードディスク:【SATA3】 500GB HDD
光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
マザーボード:AMD A68チップセット搭載 マイクロATXマザーボード

スリムタワータイプの小型デスクトップパソコンで、小さいのでスペースを取りません。
メモリが4GBでネットサーフィンや動画再生もサクサクですし、ハードも500GBあるので写真や音楽の管理には十分です。

モニター別売ですが、HDMI出力ポートがあるのでテレビをお持ちならテレビをモニターとして使えますので、モニターを新たに買わなくてもオッケーです。

この構成で\41,980円(税別)です。
ゲーム利用でなければ当分使えるスペックのパソコンですから、お買い得です。

このデスクトップパソコンはBTOパソコンで、詳細やご購入はコチラからできます。

VR動画の視聴ができる一番安いノートパソコン

Altair VH-AD3NS SSD搭載モデル(アルタイル VH-AD3NS)

OS:Windows 10 Home 64bit のインストール
CPU:インテル Celeron N3450 (クアッドコア/定格1.10GHz/最大2.20GHz/L2キャッシュ2MB)
グラフィック:14インチ光沢液晶(1366×768) / インテル HDグラフィックス500(CPU内蔵)
メモリ:4GB DDR3L
ハードディスク:120GB SSD
光学ドライブ:光学ドライブ無し
マザーボード:CPU内蔵マザーボード

14インチのスタンダードタイプのノートパソコンです。

安いにも関わらず、SSD128GB搭載なのでネットサーフィンや動画視聴は超サクサクです。
光学ドライブは搭載していませんが、ドライブは外付けの安い物がいくらでもありますし、HDDも必要に応じて買い足していけば良いので最初はこれだけで全く問題ありません。

SSD搭載のパソコンですが\39,980円(税別)ととても安いので、普段使いのノートパソコンとしておすすめできるモデルです。

この高速ノートパソコンの詳細やご購入はコチラからできます。

パソコンで使える一番安いVR端末

調査の結果、先日の記事でも紹介した「Dell Visor」が一番安いVR対応のヘッドマウントディスプレイでした。

\48.595円(税込み)で、2017年12月9日発売のモデルです。

詳細やご購入はコチラからできます。

Amazonでヘッドマウントディスプレイで検索してみると、1万円台後半の製品がヒットしますが、それらはVRに対応していません。
VRに対応していないヘッドマウントディスプレイは、仮想空間の中に映画館のスクリーンのような大画面が表示され、そこで動画視聴やゲームができるものです。

しかしそれらのヘッドマウントディスプレイにはジャイロセンサーが付いておらず、VR非対応なのです。
当然VR動画も視聴できません。

VR視聴に対応したヘッドマウントディスプレイで一番安いのは「Dell Visor」ということでした。

VRとは、バーチャルリアリティの略で首振りなど視点の動きに合わせ映像も動く仮想現実空間への没入ですから、方向を感知するセンサーが必要なのです。

まとめ

VR動画をパソコンで視聴するのに一番安い組み合わせでも、パソコンとVR端末を合わせて10万円弱かかります。

パソコンが必要なので、これ以上大幅に価格が下がる可能性は低いと思っています。

PS4+PSVRもほぼ同額ですから、自身のスタイルに合わせてマッチする方を購入するのが良いでしょう。

336px

スポンサーリンク

336px

スポンサーリンク

-PC周辺機器
-, , ,

Copyright© なおろぐ , 2018 All Rights Reserved.