30万円以下で買えるおすすめゲーミングPC【2020年】

30万円以下で買えるゲーミングPC

30万円以下(税込)で買えるおすすめゲーミングPCを紹介します。

  • 予算内でできるだけコスパの良いゲーミングPCを買いたい
  • 30万円でどれぐらいの性能のゲーミングPCが買えるか知りたい
  • 種類が多すぎる中からおすすめ品をわかりやすく知りたい

これらの悩みをお持ちの方におすすめの内容です。

予算30万円はゲーミングPCのラインナップが最も多く、ここではCPUとグラフィックボードの組み合わせ別にデスクトップ3台、用途別にゲーミングノート2台をピックアップしています。

それぞれ特徴が異なるモデルですので、ご自身の用途に合わせたモデルが1台見付かるはずです。

>>30万円以下のおすすめゲーミングPCだけ知りたい方はここからジャンプ

こちらもCHECK

ゲーミングPCを価格・予算で選ぶ
ゲーミングPCを価格・予算で選ぶ

続きを見る

30万円以下のゲーミングPCはどうなのか

30万円以下のゲーミングPCはどうなのか、ポイントは以下の4点です。

  • ハイエンドゲーミングPCが買える
  • BTOパソコンショップで買うのがおすすめ
  • 高性能かつ軽量薄型のゲーミングノートが買える
  • PC性能が高いのでゲーミングモニター使用がおすすめ

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

ハイエンドゲーミングPCが買える

30万円はゲーミングPCに最適な予算で、最もコスパが良いゲーミングPCが購入できます。

その時に一番良い性能帯のゲーミングPCが購入できるので、その後5年以上快適に使用できますし、しっかりメンテナンスすれば10年使用も可能です。

「当分快適に使える困らない1台を買っておきたい」という方に最もおすすめの予算が30万円です。

 

BTOパソコンショップで買うのがおすすめ

ゲーミングPCは家電量販店で購入すると割高です。

予算30万円をフルに活用するなら、無駄なコストがかかるお店を避ける必要があります。

BTOパソコンショップはゲーミングPCの価格が安く、無駄なソフトもインストールされていないため、最もおすすめな購入店です。

 

高性能かつ軽量薄型のゲーミングノートが買える

30万円以下の予算なら、高性能かつ軽量薄型のゲーミングノートPCも購入できます。

軽量薄型モデルは場所を取りませんし、外出先にも持ち運べるので、普段使い・ビジネス・出張先など移動して使いたい方に特におすすめです。

もちろん自宅用の性能重視のモデルもあり、ここでは軽量薄型と性能重視両方のモデルを紹介します。

 

PC性能が高いのでゲーミングモニター使用がおすすめ

30万円のゲーミングPCはグラフィック性能がとても高いので、テレビや通常モニターではもったいないです。

しっかり性能を発揮させるため、ゲーミングモニターの使用をおすすめします。

 

30万円以下のゲーミングPCの性能

  • Core i7 or i9+RTX2080 SUPER以上のハイスペック水準
  • ゲーム動画配信や録画も快適
  • eスポーツの大会モデルに近い性能
  • CPUクーラーにも注意が必要

30万円以下のゲーミングPC性能は以上の4つがポイントです。

 

Core i7 or i9+RTX2080 SUPER以上のハイスペック水準

予算30万円なら、CPUとグラフィックボード両方が最高クラスの性能を持ったゲーミングPCが購入できます。

CPUの最高クラスはCore i7シリーズかCore i9シリーズ、グラフィックボードの最高クラスはGeForce RTX2080 SUPERかGeForce RTX2080 Tiです。

AMD製CPUならRyzen 7かRyzen9を狙うのがおすすめです。

ここではそれぞれの組み合わせのゲーミングPCを紹介します。

 

ゲーム動画配信や録画も快適

ゲーム動画配信や録画は快適に行うことができます。

これからYoutubeやTwitchなど動画配信者として活動する方は、30万円を目安にゲーミングPCを購入しましょう。

特に今後はLive配信が重要になるので、遅延が発生しないゲーミングPCが必須となります。

 

eスポーツの大会モデルに近い性能

30万円のゲーミングPCは、eスポーツの本大会で使用されるPCスペックにとても近いです。

普段から大会で使用されるスペックのPCで練習することは大きなアドバンテージとなります。

これからeスポーツに参入したい方は、30万円のゲーミングPCがおすすめです。

 

CPUクーラーにも注意が必要

30万円のゲーミングPCではCPUとグラフィックボードのパーツ性能が飛躍的にアップするため、パーツの発熱量も増えてしまいます。

通常構成でも使用には問題ありませんが、動作音や排熱が気になる方はCPUクーラーやCPUグリスといった排熱パーツをカスタムするのがおすすめです。

 

どんなゲームがプレイできるか

プレイ可能なゲーム

全てのPCゲームがプレイ可能

ファイナルファンタジー14、PSO2、ドラクエ10、エルダースクロールズオンライン、黒い砂漠、PUBG、フォートナイト、Apex Legends、VALORANT、レインボーシックスシージ、コールオブデューティ、レインボーシックスシージ、etc

できないこと

ありません

30万円のゲーミングPCは性能が高いため、すべてのゲームが最高画質設定でプレイ可能です。

PUBGやフォートナイト、APEXといったFPS対戦ゲームでも遠方までしっかり描写でき索敵スピードも早くなります。

CPU性能も高いため、出会いがしらの撃ち合いにも勝てるようになりますし、eスポーツ大会でもこの価格帯のゲーミングPCが使用されます。

ゲームをプレイしながらの動画撮影、配信、動画編集も快適に行うことができるので、これからゲーム配信者になりたい方にもおすすめの予算です。

できない事は基本的にありません。

ただし、Cities:SkylineのようなPCスペックが許す限り広大化できるマップMODなど、スペックを上限まで使うような場合は重さを感じることがあるかもしれません。

 

30万円以下のおすすめゲーミングPC

30万円以下のおすすめゲーミングPCを5モデル(うちゲーミングノート2台)紹介します。

それぞれ大まかな特徴は以下の通りです。

LEVEL-R049-LCiX7K-XYXH(パソコン工房)
⇒最新のCPUと最高のグラフィックボードの組み合わせのゲーミングPC。
一番おすすめ、迷ったらコレ。

LEVEL-R0X5-R93X-VWA(パソコン工房)
⇒AMD製CPUを採用したコスパの良いバランス型ゲーミングPC。
ガレリアZGより性能が高い、AMD製CPU好きに最もおすすめ。

ガレリア ZA9C-R80S(ドスパラ)
⇒最高性能なのに20万円台前半のコスパ最強ゲーミングPC。
コストをできるだけ抑えたい方におすすめ。

ガレリア GCR2070RGF-QC(ドスパラ)
⇒ハイスペックながら軽量薄型を実現したゲーミングノートPC。
持ち歩きたい方に最もおすすめ。

LEVEL-15FR103-i7-TOZX(パソコン工房)
⇒高いゲーミング性能を備えたゲーミングノートPC。
少し重いので自宅で使う方におすすめ。

各モデルの特徴とおすすめポイントを詳しく見ていきましょう。

 

LEVEL-R049-LCiX7K-XYXH(パソコン工房)

LEVEL-R049-LCiX7K-XYXH(パソコン工房)

icon icon

・Windows 10 Home

・Core i7-10700K

・GeForce RTX 2080 Ti 11GB GDDR6

・16GB DDR4-2666

・500GB NVMe SSD / 2TB HDD

¥245,980円(+税)

48回分割手数料無料キャンペーン適用時⇒月々5,700円(税込)

メモ

最新第10世代のCPUと最高のグラフィックボードを搭載しながら、コスパもとても良いゲーミングPC。
悪い点がなく、一番おすすめしたい間違いのないモデル。
メモリは標準で16GB、ストレージもたっぷり。
光学ドライブも搭載されているので、追加でカスタム必須な内容はありません。
この性能で20万円台半ばは破格で、コレを買っておけば確実です。

 

LEVEL-R0X5-R93X-VWA(パソコン工房)

LEVEL-R0X5-R93X-VWA(パソコン工房)

icon icon

・Windows 10 Home

・Ryzen 9 3900X

・GeForce RTX 2080 SUPER 8GB GDDR6

・16GB DDR4-2666

・480GB NVMe SSD / 2TB HDD

¥228,980円(+税)

48回分割手数料無料キャンペーン適用時⇒月々5,300円(税込)

メモ

最新第9世代のRyzenと、コスパ最強のグラフィックボードを組み合わせたゲーミングPC。
Ryzen 9 3900Xは、性能テストにおいて最新のCore i7やi9を大きく上回る性能を持っているのが特徴です。
メモリ容量は標準で16GB搭載しており、ストレージもたっぷりです。
光学ドライブも搭載されているので、追加でカスタム必須な内容はありません。
AMD製CPUを好む方に間違いのない1台です。

 

ガレリア ZA9C-R80S(ドスパラ)

ガレリア ZA9C-R80S RTX2080Super搭載(ドスパラ)

・Windows 10 Home

・Core i9-10900K

・GeForce RTX 2080 SUPER 8GB

・16GB DDR4 SDRAM

・1TB NVMe SSD / HDD 無し

¥239,980円(+税)

48回分割手数料無料キャンペーン適用時⇒月々5,500円(税込)

メモ

最上位のCore i9シリーズとコスパが良くて人気のグラフィックボードを組み合わせたゲーミングPC。
上の2モデルと比べ性能は劣りますが、20万円台前半なのでとても安い。
予算は30万円だけど、できるだけ抑えたい方におすすめです。
光学ディスクドライブはありませんので、必要な方は注文時に追加するか、外付けドライブ(約2000円)を用意するのと良いでしょう。

 

ガレリア GCR2070RGF-QC(ドスパラ) ※ゲーミングノート

ガレリア GCR2070RGF-QC-G(ドスパラ)

・Windows 10 Home 64bit

・Core i7-9750H

・GeForce RTX 2070 MAX-Q 8GB

・16GB DDR4 SO-DIMM

・1TB NVMe SSD / HDD 無し

¥186,280円(+税)

48回分割手数料無料キャンペーン適用時⇒月々税込¥4,300円

メモ

重量1.87kg(バッテリー込)、厚さ20.5mmの超軽量薄型のゲーミングノートPC。
CPU、グラフィックボードともにノート用に最適化されたモデルを採用しており、それらはデスクトップ用と比べると性能がやや劣ります。
ただしゲーミング性能が低いわけではなく、十分高いパフォーマンスを発揮するので心配は無用です。
持ち運びに最適なので、ゲーミングと持ち歩きを兼ねたい方におすすめのモデルです。
光学ディスクドライブはありませんので、必要な方は注文時に追加するか、外付けドライブ(約2000円)を用意するのと良いでしょう。

 

LEVEL-15FR103-i7-TOZX(パソコン工房) ※ゲーミングノート

LEVEL-15FR103-i7-TOZX(パソコン工房)

icon icon

・Windows 10 Home

・Core i7-10750H

・GeForce RTX 2070 8GB GDDR6

・32GB DDR4-2666

・1TB NVMe SSD / HDD 無し

¥193,980円(+税)

48回分割手数料無料キャンペーン適用時⇒月々4,500円(税込)

メモ

最新第10世代のCPUを採用したハイスペックのゲーミングノートPCです。
グラフィックボードも「GeForce RTX 2070 8GB GDDR6」を採用しており、がっつりゲームする方におすすめのモデル。
メモリは32GBの大容量で、ゲームも普段使いもサクサク快適。
2.44kgと少し重いので、自宅用として使う方に向いています。
光学ディスクドライブはありませんので、必要な方は注文時に追加するか、外付けドライブ(約2000円)を用意するのと良いでしょう。

 

30万円以下のおすすめゲーミングPCまとめ

30万円以下のゲーミングPCについて詳しく紹介しました。

30万円の予算があれば、ハイエンドゲーミングPCが購入できます。

但し一部のCPUはゲーミングPCでは活躍しない場合もあるので、CPUのスコアを確認して購入する必要があります。

ここで紹介したゲーミングPCは、すべてCPUスコアに基づきゲーミングとの相性が良いものを選定しています。

更にゲーミングPCは分割手数料がゼロになるキャンペーンがほぼ常時開催されているので、月々¥3,000円~購入できるなど購入サポートが手厚いのが特徴です。

月々¥3,000円なら無理なく支払えますし、分割金利ゼロで総支払額は変わりませんので、とてもおすすめです。

こちらもCHECK

ゲーミングPCを価格・予算で選ぶ
ゲーミングPCを価格・予算で選ぶ

続きを見る

-ゲーミングPCを価格から選ぶ

© 2020 naolog