予算50万円のおすすめゲーミングPC

2020年6月27日

予算50万円のおすすめゲーミングPC

予算50万円のおすすめゲーミングPCを紹介します。

  • 予算50万円で最高のゲーミングPCが買いたい
  • 50万円でどれぐらいの性能のゲーミングPCが買えるか知りたい
  • 種類が多すぎる中からおすすめ品をわかりやすく知りたい

これらの悩みをお持ちの方におすすめの内容です。

予算50万円なら、最上位のCPUとグラフィックボードを採用し、更に水冷化による排熱性能を強化したゲーミングPCがおすすめです。

ここで紹介しているモデルはすべて水冷化したゲーミングPCで、その中でも特徴が異なるモデルを紹介しています。

ここでは注文時カスタマイズが必要なモデルを選出しているので、それぞれカスタマイズ項目を明記しています。

>>予算50万円のおすすめゲーミングPCだけ知りたい方はここからジャンプ

こちらもCHECK

ゲーミングPCを価格・予算で選ぶ
ゲーミングPCを価格・予算で選ぶ

ゲーミングPCを価格・予算で選ぶポイントを詳しく解説しています。 価格別のおすすめゲーミングPC 価格別のゲーミングPCのスペックと特徴 価格別のゲーミングPCのパーツ構成特徴 これらを比較表にしてまとめています。 ゲーミングPC購入時の予 ...

続きを見る

予算50万円のゲーミングPCはどうなのか

予算50万円のゲーミングPCはどうなのか、ポイントは以下の3点です。

  • 最上位の水冷化モデルが買える
  • PC性能が高いのでゲーミングモニター使用がおすすめ
  • なぜ水冷化による排熱性能強化がおすすめなのか

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

最上位の水冷化モデルが買える

CPU、グラフィックボードともに最新の最上位モデルを搭載し、更に水冷化により静音性と排熱性能を高くしたゲーミングPCが購入できます。

この予算では、ゲーミングPCのメインとなるCPUやグラフィックボードに加え、他パーツの性能もグレードアップさせることができるので、総合性能が飛躍的にアップします。

 

PC性能が高いのでゲーミングモニター使用がおすすめ

50万円のゲーミングPCはグラフィック性能がとても高いので、テレビや通常モニターではもったいないです。

しっかり性能を発揮させるため、高性能のゲーミングモニターの使用をおすすめします。

 

なぜ水冷化による排熱性能強化がおすすめなのか

CPUやグラフィックボードの性能が上がるにつれ発熱量は増加し、その熱を処理するため通常のファンではPCゲームの音に影響が出るほどうるさくなります。

また、排熱口から出る空気はとても暑く、真冬に暖房がいらないほどです。

ゲーミングPCでは排熱効率をアップさせることがとても重要で、ファンでは補いきれないほどの熱を水冷化により処理することで、ファンとは比較にならない静音性を実現できます。

 

予算50万円のゲーミングPCの性能

  • 最上位のCPU、グラフィックボードが選択できます
  • 購入時のカスタマイズで水冷化し、熱対策を強化できます
  • SLI(グラフィックボード2枚差し)モデルも選択肢に入る

予算50万円のゲーミングPC性能は以上の3つがポイントです。

 

最上位のCPU、グラフィックボードが選択できます

50万円のゲーミングPCでは、最高クラスのCPUとグラフィックボードが選択できます。

また、それらに加えメモリの増加やストレージの増加のカスタマイズをすることもできます。

 

購入時のカスタマイズで水冷化し、熱対策を強化できます

50万円で最高のゲーミングPCを購入するなら、水冷化モデルを選び、かつ追加の熱対策を行うのがおすすめです。

具体的にはCPUやグラフィックボードそのものの水冷化に加え、「CPUグリス」や「CPUクーラー」のカスタマイズが効果的です。

この記事では水冷化かつCPUグリス・CPUクーラーをカスタマイズしたモデルを紹介しているので、参考にしてみてください。

 

SLI(グラフィックボード2枚差し)モデルも選択肢に入る

グラフィックボードを2枚差しした、SLIモデルのゲーミングPCも選択肢に入ります。

ただしSLIモデルのゲーミングPCはラインナップがとても少なく、デュアル水冷化されたモデルは存在しません。

それを実現するなら自作するしかないのが現状です。

ただし自作による水冷化は通常の自作以上に難易度が高いため、自作経験者にのみおすすめします。

ここでは水冷化CPUファンを搭載したモデルを紹介しています。

 

どんなゲームがプレイできるか

プレイ可能なゲーム

全てのPCゲームがプレイ可能

ファイナルファンタジー14、PSO2、ドラクエ10、エルダースクロールズオンライン、黒い砂漠、PUBG、フォートナイト、Apex Legends、VALORANT、レインボーシックスシージ、コールオブデューティ、レインボーシックスシージ、etc

できないこと

ありません

50万円のゲーミングPCは性能が高いため、すべてのゲームが最高画質設定でプレイ可能です。

PUBGやフォートナイト、APEXといったFPS対戦ゲームでも遠方までしっかり描写でき索敵スピードも早くなります。

CPU性能もグラフィックボード性能も最高クラスなので、MODを使ったゲームプレイが快適です。

複数のテクスチャMOD(グラフィック向上MOD)も併用が可能なので、MODを使ったPCゲームをガンガンプレイしたい方におすすめの予算帯です。

できない事は基本的にありません。

 

予算50万円のおすすめゲーミングPC

予算50万円のおすすめゲーミングPCを4モデル紹介します。

それぞれ大まかな特徴は以下の通りです。

G-Master Hydro Z490 Extreme(サイコム)
⇒最上位のCPUとグラフィックボード、最高のデュアル水冷を備えたゲーミングPC。
一番おすすめ、迷ったらコレ。

G-Master Hydro X570A II(サイコム)
⇒AMD製CPUを採用した、デュアル水冷ゲーミングPC。
AMD製CPUを好む方におすすめ。

G-Master SLI-Z390-NVL II(サイコム)
⇒GeForce RTX2080 SUPERのSLI接続ゲーミングPC。
CPUのみ水冷化で、一番性能が高いが排熱性能が少し低い。

G-Master Hydro Z490-ITX(サイコム)
⇒ミニタワーのデュアル水冷ゲーミングPC。
パーツは「Z490 Extreme」に近く、水冷システムは「X570A II」に近い形です。

各モデルの特徴とおすすめポイントを詳しく見ていきましょう。

注意

PCスペックの※マークはカスタム後のものです。

必ず「カスタマイズ項目」の内容と同じように選択した上で注文するようにしてください。

 

G-Master Hydro Z490 Extreme(サイコム)

G-Master Hydro Z490 Extreme(サイコム)

・Windows 10 Home

・Core i9-10900K ※

・GeForce RTX2080Ti 11GB ※

・32GB DDR4-2933 ※

・1TB  SSD / HDD 無し ※

¥458,900円(税込・送料込)

36回分割手数料無料キャンペーン適用時⇒月々12,800円(税込)

カスタマイズ項目

  • CPU:Intel Core i9-10900K
  • CPUグリス:Noctua NT-H1
  • メモリ:32GB[16GB*2枚] DDR4-2933
  • SSD:Intel SSD 660p Series [M.2 PCI-E SSD 1TB]
  • ビデオカード:サイコムオリジナル水冷静音仕様 GeForce RTX2080Ti 11GB

メモ

CPU・グラフィックボードともに水冷システムを採用したデュアル水冷のゲーミングPC。
最新第10世代のCPUの中でも最上位クラスの「Core i9-10900K」を搭載し、グラフィックボードに最上位の「GeForce RTX2080Ti 11GB」の水冷仕様を搭載しています。
メモリは32GBで快適サクサク動作ですし、ストレージも1TBと容量たっぷり。
50万円予算で確実で間違いない1台を買いたい方におすすめです。
光学ディスクドライブは搭載されていないので、必要に応じて外付け光学ドライブ(2000円程度)を用意しましょう。

 

G-Master Hydro X570A II(サイコム)

G-Master Hydro X570A II(サイコム)

・Windows 10 Home

・AMD Ryzen 9 3950X Matisse ※

・GeForce RTX2080Ti 11GB ※

・32GB DDR4-3200 ※

・1TB  SSD / HDD 無し ※

¥456,040円(税込・送料込)

36回分割手数料無料キャンペーン適用時⇒月々12,670円(税込)

カスタマイズ項目

  • CPU:AMD Ryzen 9 3950X Matisse
  • CPUグリス:Noctua NT-H1
  • CPUクーラー:Corsair H100i RGB PRO XT
  • メモリ:32GB[16GB*2枚] DDR4-3200
  • SSD:Intel SSD 660p Series [M.2 PCI-E SSD 1TB]
  • ビデオカード:サイコムオリジナル水冷静音仕様 GeForce RTX2080Ti 11GB

メモ

CPU・グラフィックボードともに水冷システムを採用したデュアル水冷のゲーミングPC。
上のモデルとの違いは、CPUにAMD製Ryzenを採用している点と、水冷システムのラジエーターの大きさで、上のモデルの方が冷却性能は高いです。
CPUに最上位クラスの「AMD Ryzen 9 3950X」を搭載し、グラフィックボードには最上位の「GeForce RTX2080Ti 11GB」の水冷仕様を搭載しています。
メモリは32GBで快適サクサク動作ですし、ストレージも1TBと容量たっぷり。
AMD製CPUが好みの方はこちらがおすすめで、CPU単体での比較においては「AMD Ryzen 9 3950X」は「Core i9-10900K」よりPassmarkスコアが高いです。
光学ディスクドライブは搭載されていないので、必要に応じて外付け光学ドライブ(2000円程度)を用意しましょう。

 

G-Master SLI-Z390-NVL II(サイコム)

G-Master SLI-Z390-NVL II(サイコム)

・Windows 10 Home

・Core i9-9900K ※

・【SLI】GeForce RTX2080 SUPER 8GB ×2

・32GB DDR4-2933 ※

・2TB  SSD / HDD 無し ※

¥431,660円(税込・送料込)

36回分割手数料無料キャンペーン適用時⇒月々11,990円(税込)

カスタマイズ項目

  • CPU:Intel Core i9-9900K
  • CPUグリス:Noctua NT-H1
  • CPU-FAN:サイコムオリジナルAsetek 650LS + Noctua NF-F12 PWM [水冷ユニット]
  • メモリ:32GB[16GB*2枚] DDR4-2666
  • SSD:Intel SSD 660p Series [M.2 PCI-E SSD 2TB]

メモ

GeForce RTX2080 SUPER 8GBを2枚搭載したSLIモデルのゲーミングPC。
このモデルはデュアル水冷式ではなく、CPUファンをカスタマイズで水冷化しています。
そのためCPU、グラフィックボードともに水冷化された他モデルより性能は高いものの、静音性と排熱性能は低くなっています。
静音性や排熱性能よりPC性能を重視したい方におすすめで、CPUファンの水冷化によりある程度の静音性は確保されています。
メモリは32GB、ストレージは2TBと容量たっぷり。
DVDドライブが搭載されているので、外付け光学ドライブは不要です。

 

G-Master Hydro Z490-ITX(サイコム)

G-Master Hydro Z490-ITX(サイコム)

・Windows 10 Home

・Intel Core i9-10900K ※

・GeForce RTX2080Ti 11GB ※

・32GB DDR4-2933 ※

・1TB  SSD / HDD 無し ※

¥422,240円(税込・送料込)

36回分割手数料無料キャンペーン適用時⇒月々11,730円(税込)

カスタマイズ項目

  • CPU:Intel Core i9-10900K
  • CPUグリス:Noctua NT-H1
  • メモリ:32GB[16GB*2枚] DDR4-2933
  • SSD:Intel SSD 660p Series [M.2 PCI-E SSD 1TB]
  • ビデオカード:サイコムオリジナル水冷静音仕様 GeForce RTX2080Ti 11GB

メモ

CPU・グラフィックボードともに水冷システムを採用した、ミニタワーケースのデュアル水冷のゲーミングPC。
CPUは「Core i9-10900K」を、グラフィックボードは「GeForce RTX2080Ti 11GB」の水冷仕様を搭載しています。
採用パーツはG-Master Hydro X570A IIと変わりませんが、冷却システムの性能はG-Master Hydro X570A IIが上です。
ケースサイズは幅230×奥行き395×高さ375mmで、上の2モデルの70%程度の大きさです。
メモリは32GBで快適サクサク動作ですし、ストレージも1TBと容量たっぷり。
光学ディスクドライブは搭載されていないので、必要に応じて外付け光学ドライブ(2000円程度)を用意しましょう。

 

予算50万円のおすすめゲーミングPCまとめ

予算50万円のゲーミングPCについて詳しく紹介しました。

50万円の予算では、最上位のCPUとグラフィックボードを採用しつつ、更に水冷化により静音性と排熱性能の高いゲーミングPCが購入できます。

ゲーミングPCは分割手数料がゼロになるキャンペーンがほぼ常時開催されているので、月々¥3,000円~購入できるなど購入サポートが手厚いです。

分割金利ゼロで総支払額は同じですから、とてもお得です。

こちらもCHECK

ゲーミングPCを価格・予算で選ぶ
ゲーミングPCを価格・予算で選ぶ

ゲーミングPCを価格・予算で選ぶポイントを詳しく解説しています。 価格別のおすすめゲーミングPC 価格別のゲーミングPCのスペックと特徴 価格別のゲーミングPCのパーツ構成特徴 これらを比較表にしてまとめています。 ゲーミングPC購入時の予 ...

続きを見る

-ゲーミングPCの価格

© 2020 naolog