大容量のクラウドサービスを月額無料で使う意外な方法

パソコン、ゲーム、VRなどの最新技術、自動車や海外ショッピングなどのお得情報を扱う総合ブログ

なおろぐ

PC周辺機器

大容量のクラウドサービスを月額無料で使う意外な方法

更新日:

Large capacity cloud service

DropboxやOneDriveなど、クラウドサービスはとても便利ですが、無料使用できる容量はとても少ない。

満足に利用できる容量、例えば1TBを使えるようにするにはDropboxでは月額¥1,200円、OneDriveでは月額¥1,274円かかります。

クラウドは様々なデータを保存し、色んな端末からアクセスでき便利ですから、1か月や1年で辞めるサービスではありません。

そうなると使えば使うほど金銭的負担は増えていきます。

大容量のクラウドを月額料金ゼロで使う事ができたら、かなりの負担軽減になると思いませんか?



大容量のクラウドを月額無料で使うには

クラウドサービスの仕組みを簡単に理解しておく

クラウドサービスとは、DropboxやOneDrive(Microsoft)が所有する、ネットワークに接続したハードディスクの容量を借りて、ユーザーのデータを保存するもの

つまり、月額料金はデータの家賃のようなものです。

ということは、ハードディスクの保存容量を借りなければ家賃は発生しない。

ハードディスクの容量を借りずにクラウドを使うのが、今回紹介する方法です。

ネットワークに接続したハードディスクを自宅に置いてしまえば良い

ネットワークに接続したハードディスクを自宅に置いてしまえば、大容量のクラウドを利用するにも月額料金は発生しません。

自宅に置くクラウドの事を「NAS」といいます。

NASの使い方はクラウドサービスと同じです。

自宅のインターネットに接続したハードディスクに、どこからでもネットを通じてスマホやタブレット、パソコンからアクセスしてデータを保存したり、データを取り出したりできます。

もちろん他人がアクセスできないようパスワードを設定できますから、セキュリティ面も問題ありません。

NASは価格も安く、2TBのモデルで¥12,000円程度です。

クラウドサービスを1年間利用する金額で、一生使える自分専用のクラウド環境が作れるという事です。

NASの操作と設定は超簡単で誰でもできる

自宅に置くとなると、その設定が難しくてわからないから…と感じる人もいるでしょう。

心配いりません、スマホを普通に使いこなせる方なら誰でもサクサクっと設定できます。

案内に沿ってクリックしていくだけ。

パソコンからはフォルダのように、スマホやタブレットからはアプリを起動すればOKなので簡単に使えます。

初心者でも安心な簡単設計のNAS

I-O DATA NAS 2TB HDL-T2NV

IO data 2tb nas

良コスパで有名な「I-O DATA」の2TBモデルのNAS。

1TBも存在するが、1000円しか変わらないので2TBがお得。

紺色と白色があり、シンプルで部屋を選ばないデザイン。

操作・設定がカンタンになっていて、初心者にも安心。

スマホアプリがあるので、スマホ利用も楽々。

¥12,565円 ※2018年7月現在

⇒I-O DATA HDL-T2NVのレビューを見る

まとめ

大容量のクラウドを月額無料で使いたいなら、自宅にクラウドを置いてしまえば良い。

自宅に置くクラウドを「NAS」といい、パソコンはもちろんスマホやタブレットからもアプリを使って利用できる。

誰でも操作、設定ができるカンタンな設計になっている。

その中でも特に初心者向けで、初心者向けながらも2TBと初心者以外でも満足できるNASを紹介しておく。

一度NASを使ってみると、月額を払ってクラウドサービスを使ってるのが、すごくもったいなく感じる。

-PC周辺機器
-,

Copyright© なおろぐ , 2018 All Rights Reserved.