10万円以下で買えるおすすめゲーミングPC【2020年】

10万円以下で買えるゲーミングPC

10万円以下(税込)で買えるおすすめゲーミングPCを紹介します。

  • できるだけコストを抑えてゲーミングPCを買いたい
  • 10万円のゲーミングPCでも性能が十分なのか知りたい
  • 種類が多すぎる中からおすすめ品をわかりやすく知りたい

これらの悩みをお持ちの方におすすめの内容です。

税込み10万円以下で買えるゲーミングPCは3台ピックアップしていますが、それぞれ特徴が異なるモデルを選出していますので、ご自身の用途に合わせたモデルが1台見付かるはずです。

>>10万円以下のおすすめゲーミングPCだけ知りたい方はここからジャンプ

こちらもCHECK

ゲーミングPCを価格・予算で選ぶ
ゲーミングPCを価格・予算で選ぶ

続きを見る

10万円以下のゲーミングPCはどうなのか

10万円以下のゲーミングPCはどうなのか、ポイントは以下の4点です。

  • 10万円のゲーミングPCでも性能は十分
  • BTOパソコンショップで買うのがおすすめ
  • ゲーミングノートPCは10万円以下では厳しい
  • モニターは別途必要(テレビでも可)

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

10万円のゲーミングPCでも性能は十分

昨今のゲーミングPCはパーツ性能の進化、パーツコストのダウンが大きく進んでいるので、10万円以下のゲーミングPCでも性能は十分です。

PCゲームの大きな特徴であるMODを使ったゲームプレイは厳しいですが、PCゲームを普通にプレイするだけなら困ることはないでしょう。

また、ネットサーフィンや動画視聴といった普段使い、ビジネスでの使用もとても快適です。

 

BTOパソコンショップで買うのがおすすめ

ゲーミングPCは家電量販店で購入すると割高です。

予算を税込10万円以下に抑えるなら、少しでも安いお店で買う必要があります。

BTOパソコンショップはゲーミングPCの価格が安く、無駄なソフトもインストールされていないため、最もおすすめな購入店です。

 

ゲーミングノートPCは10万円以下では厳しい

残念ながらゲーミングノートPCは10万円以下でおすすめできるモデルがありません。

ノートPCはデスクトップPCより価格が高いのが理由で、10万円以下のゲーミングノートPCでは性能が不十分となる可能性があります。

ゲーミングノートPCは予算が15万円あれば良いものが買えるので、予算を少し増やす必要があります。

 

モニターは別途必要(テレビでも可)

ゲーミングPCにはモニターが付属してないため、別途購入する必要があります。

マウスとキーボードはゲーミングPCに付属しています。

モニター代を含め10万円以下ではしっかりとしたゲーミングPCを購入ができないため、ここでは本体のみ10万円以下で紹介しています。

モニターを既に所有している場合や、テレビをモニター代わりにする方は購入する必要はありません。

テレビをモニターにする場合は、テレビにDVI-D端子かHDMI端子があるか確認しましょう。

ここで紹介するゲーミングPCはDVI-DかHDMI端子があれば接続できます。

 

どんなゲームがプレイできるか

プレイ可能なゲーム

全てのPCゲームがプレイ可能

ファイナルファンタジー14、PSO2、ドラクエ10、エルダースクロールズオンライン、黒い砂漠、PUBG、フォートナイト、Apex Legends、VALORANT、レインボーシックスシージ、コールオブデューティ、レインボーシックスシージ、etc

できないこと

MODを使ったゲームプレイ

10万円のゲーミングPCでも、すべてのPCゲームがプレイできます。

オンラインゲームでは通常必要スペックが低めに設定されるため、PUBGをはじめとしたFPS対戦ゲームもプレイ可能です。

ただしPCの性能はゲームに顕著に表れるため、高性能CPUを搭載したプレイヤーに撃ち負けることはあるかもしれません。

10万円以下のゲーミングPCでは、MODを使ったゲームプレイは厳しいでしょう。

MODはPCゲームの醍醐味でもあり、MODを使うことで全く違うゲームに変化するものもあります。

MODはPCへの負荷がとても高いため、10万円以下のゲーミングPCでは対応が難しいでしょう。

MODを使ったゲームを遊びたいなら、20万円前後のゲーミングPCを買う必要があります。

 

10万円以下のおすすめゲーミングPC

10万円以下のおすすめゲーミングPCを3モデル紹介します。

それぞれ大まかな特徴は以下の通りです。

ガレリア RH5(ドスパラ)
⇒一番コスパと性能が良いおすすめモデル。
迷ったらコレ。

マグネイト MT(ドスパラ)
⇒intel製CPUにこだわるならこちら。
そうでなければガレリアRT5の方がおすすめ。

LEVEL-M0B4-R535-DVS-ExE(パソコン工房)
⇒AMD製のCPUとグラフィックボードにこだわるならこちら。
光学ドライブが標準搭載されている以外長所が少ない。

各モデルの特徴とおすすめポイントを詳しく見ていきましょう。

 

ガレリア RH5(ドスパラ)

ガレリア RH5(ドスパラ)

・Windows 10 Home

・Ryzen 5 3500

・GeForce GTX 1650 4GB

・8GB DDR4 SDRAM

・256GB NVMe SSD / 1TB HDD

¥74,980円(+税)

24回分割手数料無料キャンペーン適用時⇒月々3,500円(税込)

メモ

カジュアルな入門マシンとしてぴったりな1台です。
カジュアルモデルですが性能は高く、遊べないゲームはありません。
OSやゲームはSSDに、写真や動画はHDDにと使い分ければ容量に困ることもないでしょう。
光学ディスクドライブはありませんので、必要な方は注文時に追加するか、外付けドライブ(約2000円)を用意するのと良いでしょう。

 

マグネイト MT(ドスパラ)

マグネイト MT(ドスパラ)

・Windows 10 Home

・Core i5-9400

・GeForce GTX 1660 SUPER 6GB GDDR6

・16GB DDR4 SDRAM

・500GB SSD / HDD 無し

¥89,980円(+税)

30回分割手数料無料キャンペーン適用時⇒月々3,400円(税込)

メモ

intel製CPUが好みの方にはこちらがおすすめ。
ミニタワー型なので高さがなく、デスク上に置いてもすっきりします。
メモリは16GB搭載されており、ストレージはSSD500GBのみ。
ゲーム用ならば十分ですが、データ保存で不足することがあれば、外付けHDDを用意する必要があります。
光学ディスクドライブはありませんので、必要な方は注文時に追加するか、外付けドライブ(約2000円)を用意するのと良いでしょう。

 

LEVEL-M0B4-R535-DVS-ExE(パソコン工房)

LEVEL-M0B4-R535-DVS-ExE(パソコン工房)

icon icon

・Windows 10 Home

・Ryzen 5 3500

・Radeon RX 5500 XT 8GB GDDR6

・8GB DDR4-2666

・480GB SSD / HDD 無し

¥88,980円(+税)

30回分割手数料無料キャンペーン適用時⇒月々3,400円(税込)

メモ

CPUもグラフィックボードもAMD製を採用したゲーミングPCです。
ミニタワー型なので高さがなく、デスク上に置いてもすっきりします。
価格はほとんど変わりませんが、メモリ容量が8GBであり、ストレージもSSD480GBのみと上2機種に比べ少しコスパが劣ります。
こちらのモデルはDVDドライブが搭載されています。

 

10万円以下のおすすめゲーミングPCまとめ

10万円以下のゲーミングPCについて詳しく紹介しました。

ゲーミングPCは10万円の予算でも十分なものが買えることがおわかり頂けたと思います。

更にゲーミングPCは分割手数料がゼロになるキャンペーンがほぼ常時開催されているので、月々¥3,000円~購入できるなど購入サポートが手厚いのが特徴です。

月々¥3,000円なら無理なく支払えますし、分割金利ゼロで総支払額は変わりませんので、とてもおすすめです。

こちらもCHECK

ゲーミングPCを価格・予算で選ぶ
ゲーミングPCを価格・予算で選ぶ

続きを見る

-ゲーミングPCを価格から選ぶ

© 2020 naolog